スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

里親探しを始める前に

ちびにゃーずが生後約6週間ということがわかって、私の頭の中だけでですが、里親探しスケジュールができてきました。

本来の親離れより少し早く、親猫から離れることになった子猫たちなので、できれば3ヶ月くらいまでは兄弟で過ごさせたいと思ってるんですけどね、どうなんでしょ。
ブリーダーさんでも、このごろは子犬や子猫の社会性を考えて生後3ヶ月以降にお渡しっていうところが増えてるし。

我が家のミケちびとちびこの姉妹を見ていても、あるときまでママに、そのあとは姉妹同士でくっついていたのに、いつのまにかひとりひとりの行動になってる。親猫がいない今は、隙間っていうのかな、それを必要なだけ埋めるのは兄弟なんじゃないのかなぁなんて、思ったりしてます。

それにきっとたぶん、もらわれていくときは一匹づつになっちゃうんだろうし。今のうちに猫同士、いっぱい遊ばせてやりたいんだなぁ。

と、ここまでは、私の猫観(人生観の猫版みたいなやつ?)による希望。

実際の里親募集に際し、私がすることは、きちんとした健康診断と駆虫・ワクチン接種は最低限。
生後3ヶ月を過ぎたらウィルス検査もしたいし、もしパパママが見つからないで大きくなってしまったら、避妊去勢手術も受けさせたい。
どうしてもパパママが見つからなかったら、面倒見る覚悟もしていますが、何しろ飽和状態だし、さみしがりの甘えたさんだと、その子ひとりにかけて上げられる手間も時間も、その子にとって満足いくものではないかもしれないので…。

絶対にパパママ探したる~!!

の一言を胸に、がんばる所存。

で、ここからが一番気をつけなくてはいけないことだと思ってるんですが…。
里親詐欺が今、問題になっています。里親詐欺、ご存知でしょうか?
いかにも自分のおうちで可愛がって育てますといって、犬や猫、小動物を引き取り、動物実験施設やそういった動物の何かを必要とするところに流してしまう。

せっかく生まれた小さな命。縁あって出会ったちいさな動物たちに、もっと幸せになってほしいと思って泣く泣く手放す気持ちを、悪用する人たちがいるのです。

ちびにゃーずたちの誰ひとりとして、こんな結末に出会わせたくありません。なので里親詐欺撲滅サイトさんをめぐって、いろいろとお勉強中です。

ちびにゃーずの里親募集はまだ始めていませんが、じっくりと、この子達とそれから私の里親探しに必要なことを学んで、もらってくれるからと安易に渡さないことを肝に銘じて進んでいきたいと思います。


ちびにゃーず8

スポンサーサイト
  1. 2005/09/03(土) 16:28:21|
  2. にゃんこ屋敷より|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。